Letztes Feedback

Meta





 

英会話教室のタイプと違い

英語・英会話を学習しようとするのか、その目的は人によって違います。
目的が違えば学習方法も異なります。仕事で使うビジネス英会話を極めたい方、まずは、カジュアルに話してみたいかたまで、 英会話スクールにも様々なタイプがあります。もしよく分からない場合には体験レッスンがお勧めです。 また目的以外にも費用や日程など様々な条件を考慮する必要があります。
レッスン日 英会話スクールのレッスンには大きく分けて固定予約制の学校と予約制のものがあります。 固定制はレッスンの日時があらかじめ決まっているタイプで、どちらかというとおけいこ感覚での通学がメリットですね。 予約制は、レッスンごとに日時を指定できるタイプです。それぞれに一長一短あります。
固定制は主婦の方など、時間に余裕のある方がお勧めです。逆に予定が変わりやすい人には向いていません。 たいていの場合振替が可能ですが、制限もあります。予約制は便利ですが土日などに集中しやすいという問題があります。
価格について 英会話スクールによって料金体系は違います。よくあるタイプが月謝制とチケット制です。 大手の英会話教室は一括払いで、中小の英会話スクールは月謝制である傾向があります。一括の場合も、信販会社などを経由した 分割払いが可能な場合があります。違ったタイプとしては、チケット制のものがあります。あらかじめチケットを購入し、授業を受けるたびに チケットを使っていくタイプです。これらは全て前払いですが、毎回の授業ごとに支払うタイプもあります。
スクールの規模 英会話スクールには先生がひとりで個人でやっているスクールから、全国展開している大手スクールまで様々な規模があります。 大手の英会話学校は、独自のノウハウやどこでも利用できるなどの利便性を提供していますが、必ずしも英語教育の質とは一致しません。 どちらが良いとは一概には言えません。料金や制度などの問題をクリアできたのであれば、あとは好みの問題とも言えます。 大手だから安心という選び方はせずに、自分で情報を集めるようにしましょう。
英会話スクールの授業内容の違い
授業のタイプ 英会話スクールによって、授業のタイプは異なります。例えば、中学や高校の授業でやったような文法やリーディングが中心のタイプがあります。 また、日本語を一切使わない、ネイティブによるフリートーク形式の授業タイプもあります。この他に、文法タイプとフリートークタイプを合わせ持ったものや、 講師に一任されているものなど、様々です。それぞれかなり違いがあるため、事前にどのような授業かを調べておかないと、 こんなはずじゃなかったということにもなりかねません。
クラスの人数 グループレッスンかマンツーマンの英会話レッスン(プライベートレッスン)に分類することができます。グループレッスンとは二人以上の生徒がいるタイプです。 プライベートレッスンは、生徒と先生がマンツーマンで行うタイプです。中それぞれにメリットとデメリットがあります。マンツーマンの方が会話量は多くなりますが、 他人と比べることができないため、自分のレベルが分かりにくいという問題があります。また料金もグループレッスンに比べてマンツーマン英会話の方が高くなります。
講師の選び方 講師を自分で選ぶことができるタイプと、選ぶことができないタイプがあります。講師がずっと同じ担任制では、 指導が行き届き、細かいフォローがされるというメリットがあります。反面マンネリ化してしまったり、相性が合わないと困るという問題があります。 講師を選ぶことのできる選択制は、生徒側にメリットが大きいといえます。逆にスクール側にメリットが大きいのが講師が毎回変わるランダム制です。
どこで英会話を学ぶのか このページをご覧になるかたの多くは英会話学校で勉強しようと思っている方だけでしょう。 日本の人口の3割は首都圏にあり、英会話スクールの多くは東京にあります。 仕事帰りや週末に通うことを考えると、多くの方はビジネスの集中している新宿渋谷銀座といった場所で英会話を 学ぶのではないでしょうか?
よくある英会話スクールの目的 目的からみた英会話スクールの違いについて解説しています。
日常英会話 例えば海外旅行に行く、英語で日常会話をする機会があるなどの理由で英語を学びたいというニーズは多くあります。 このため、ほとんどの英会話スクールでこのようなニーズに答えるためのプログラムが用意されています。日常英会話レベルの会話を目指すならば、 プライベートレッスンよりもグループレッスンがおすすめです。
ビジネス英会話 ビジネス英会話が目的ならば、それに特化したカリキュラムを持っているスクールを選びましょう。 ビジネスには言語以外にも様々な習慣やマナーがあります。これらを総合的に教えることのできる講師がいることが必要です。 またマンツーマンなど、少人数制のクラスがよいでしょう。会話以外にもビジネスレターやTOEICなどといった資格取得に特化したクラスもあります。 まずは自分のニーズを把握することが必要です。ビジネスに強い英会話スクールを探すことができたら、本当のご縁です。
映画の英語を字幕無しで見たい 映画を字幕無しで見たいという要求は、実はかなりあります。やはり映画にはそれだけの魅力があるのでしょう。 そんなニーズに答えるため、まさに映画を字幕無しで見るということを目的としたスクールやクラスもあります。これらのクラスは目的が明確で、 教材が楽しいという特徴があります。ただし映画の英語は、日常英語とは少し違うため注意が必要です。 英語学習のモチベーションを維持する目的で併用するのもよいでしょう。
英会話喫茶 英会話スクールで学んでも、先生としか英語で話さないのではあまり意味がありません。しかし日本ではなかなか英語を使う機会がないものです。 英会話喫茶は、英語で交流することを目的とした喫茶店です。スクールに入学するとかではなく、ただその場に行けば誰かと話ができるというものです。 料金は1時間1000円や、1回1000円など、英会話スクールに比べれば格安となっています。英語で話す相手が欲しくなったら探してみると良いでしょう。
英会話サークル 英語の学習で一番難しいことは続ける事です。続ける事ができなくなった原因として、金銭的なことも考えられますが、精神的なことの方が多いでしょう。 モチベーションを保つ方法の一つが一緒に学習する仲間を作ることです。苦労話や失敗談を共有するだけでも楽しいものです。サークルによって、 勉強会やコミュニケーションなど目的は異なります。近くに自分に合ったサークルがあるかもしれないので、探してみるのもよいでしょう。
英会話電話 電話を利用した英会話スクールといものがあります。もちろん声だけですが、それだけ難しいともいえます。初心者向けというより、むしろ英語上級者向けに 設定されています。瞬間的にトレーニングをすることができるため、根強い人気があります。現在では、インターネットを利用した無料電話や、 キャリアが同じであれば無料となる携帯電話などがあるため、さらに料金を安くする事ができます。
勉強になる英語のブログ 英語でBlog! by b わたしの英会話: 女性のための英会話スクールが提供するブログ 恋と仕事に効く英語
銀座で英会話を学びたい方にはここがお勧め。 女性限定の英会話スクール。

11.6.09 09:06

Letzte Einträge: 英語スキルに関する見方

Werbung


bisher 1 Kommentar(e)     TrackBack-URL


blorg / Website (11.6.09 09:31)
... ... ... *agree* ^^'
greetz~

Name:
Email:
Website:
E-Mail bei weiteren Kommentaren
Informationen speichern (Cookie)


 Smileys einfügen